クマの治療で明るい印象に早変わり|効果のあるエイジングケア

女の人

たるみ解消

治療中の女性

フェイスリフトの新提案

サーマクールとは顔のたるみをとる際に使用される高周波治療機器のことです。皮膚は加齢とともにハリと弾力がなくなり、下がっていきます。これを改善するために生まれた治療機器です。2000年代初めにアメリカで誕生しました。その後、改良を重ねて現在に至っています。高周波の熱で真皮の内側にあるコラーゲンが収縮し、引き締まります。そしてその熱で破壊された真皮組織が再生する過程で、コラーゲンを増やすという方法です。刺激を与えることで真皮内のコラーゲンが活性化し、たるみだけでなく美肌効果もあるといわれています。そんな新しいたるみ解消方法がサーマクールです。現れる効果は人によって差があります。同様に持続期間にも個人差があることは知っておきましょう。

皮膚に負担をかけない方法

サーマクールはこのようにメスを使わないことから皮膚への負担が少ない方法です。切らないフェイスリフト、メスを使わないアンチエイジング方法として支持されています。麻酔による危険や術後のキズを心配することなく利用できます。ですが、サーマクールを施術する際に必要なのは熟練した医師を選ぶことです。高周波とはいえ、皮膚の真皮に熱を与える施術です。医師には経験値とコツが必要です。メスを使わないからと安易に考えずに、多くの症例数をこなした医師を選びましょう。最近では、より皮膚への安全性を考慮した治療機器も登場しています。事前のリサーチは重要です。サーマクールを得意とする病院や医師をネットで検索してみましょう。事前のカウンセリングを受けてしっかりと説明を聞きましょう。